薄毛になっても慌てない!agaの特徴を知って正しくピンチを乗り越えましょう


男性だけじゃない!女性にも多いagaによる薄毛

agaとは男性型脱毛症の略称です。正しくはAndrogenetic Alopeciaといいます。ただし男性型とよばれていても、女性が発症しないというわけではありません。あくまで男性に比較的よくみられる症例であることからこのようによばれています。男性がこのagaを発症する年齢は30代から40代にかけてがピークです。早い人では10代の後半から薄毛の兆候があらわれます。一方、女性は50代から60代にかけて発症する人が多く、閉経後に抜け毛が増えることで発症に気づく人も多いようです。発症には遺伝や男性ホルモンの影響が大きく関与していることが分かっています。

日頃の食生活やストレスなども症状を加速させるといわれており、発症や症状の進行を少しでも遅らせるためには、日ごろからのヘアケアや生活習慣の見直しなども重要なポイントになってきます。

自己流のケアはほどほどに!薄毛対策は医療機関に相談

薄毛の症状に気づいたら、できるだけ早く医療機関に相談することが大切です。早期に医療機関を受診すれば、適切な治療を始めることで、髪の減少をしっかりと抑制することも可能となっているからです。agaの治療は皮膚科やagaクリニックで始めることができます。薄毛が気になり始めた人は、まずは最寄りの医療機関を受診しましょう。また、日常においてはできるだけストレスの発散に努め、バランスの良い食事やしっかりと睡眠をとることなどが重要になってきます。

ヘアケアは頭皮を清潔に保つことができていれば十分です。過剰なシャンプーなどで皮脂を落としすぎることは、かえって頭皮にダメージを蓄積する原因となってしまいます。いずれにせよ、個人でできる日常でのケアには限界もあるので、あまり神経質になりすぎないようにすることも大切なポイントです。

agaを京都で治療予定の方は、クリニックのカウンセリングを重要視する必要があります。親切丁寧なカウンセリングであれば、治療に期待ができます。