生活習慣を見直す!幾つかの対処方と服薬の効果


原因と遺伝などの関係

男性ホルモンの分泌によるものがAGAの原因だといわれています。テストステロンと呼ばれる男性ホルモンは血液から体中へと運ばれていきます。そしてジヒドロテストステロンに、5アルファリダクターゼの働きにより変化します。その後毛乳頭細胞にあるアンドロゲンレセプターと呼ばれる受容体と、ジヒドロテストステロンが結びつくことで成長抑制因子が作られてしまいます。髪が薄くなってしまう原因は成長抑制因子が増えてしまうことです。またAGAが遺伝などの先天的な要素と関係があるのは事実とされています。遺伝として受け継がれる5アルファリダクターゼの働きが活発であるかどうかと、アンドロゲンレセプターの感受性が強いかどうかが深く関係します。

防ぎ方と専門医院での治療法

AGAの対処方法は食生活の見直しとして、タンパク質と亜鉛やビタミンなどの栄養素を意識し摂取を心掛けます。また質の良い睡眠を取ることもAGAを防ぐためには必要で、シャンプーの方法を見直すことも大切です。シャンプーをする際の頭皮の洗い方は、マッサージしながら洗うことでAGA予防の効果もアップします。ストレスを溜めずに発散することと、喫煙と過度の飲酒を避けることも頭皮のためになります。AGAの治療は美容皮膚科と美容形成外科などで行うことが可能です。治療方法は飲み薬による治療となり脱毛を抑える効果のある薬と、発毛を促す薬の2種類を飲むことになります。

治療にかかる費用の平均値は月1回の通院治療で約15,000円となっています。ただ治療は1回で終了することは殆どありません。治療による効果が表れ始める時期は、治療後だいたい6ヵ月程度かかります。

千葉県内でaga治療を行っているクリニックは、千葉市の中央区のほか、柏市や船橋市に集中しています。agaを千葉で受けるなら、これらのエリアで探してみると良いでしょう。