理解したうえで受けよう!顔脱毛のメリットとデメリット


自己処理が不要になるだけじゃない!顔脱毛のメリット

顔脱毛には多くのメリットがあります。その一つがお肌のトーンアップです。顔脱毛で肌がトーンアップする理由は、産毛が除去されるとともに、毛穴も閉じて小さくなるからです。お顔がどんより暗く見える一因は毛穴の黒ずみ。毛穴の黒ずみの多くは、そこに生えている産毛と毛穴自体の影によって作られます。顔脱毛を受けると産毛が除去されるとともに、毛穴が閉じて影もなくなります。そのため毛穴が黒く見えなくなり、お顔全体がトーンアップするのです。また、産毛がなくなることで化粧ノリが良くなったり、毛穴が閉じて汚れがたまりにくくなることでニキビ予防につながったりするのも顔脱毛のメリットです。

クリニック選びが重要?顔脱毛のデメリット

顔脱毛の代表的なデメリットが肌トラブルです。顔脱毛で起こりうる肌トラブルとして注意すべきは毛のう炎や硬毛化です。毛のう炎とは毛穴に雑菌が入って起きる炎症で、ニキビのようなぶつぶつができます。脱毛後のお肌は一時的にバリア機能が低下するため、普段よりも毛のう炎のリスクが上がるのです。硬毛化とは脱毛後に毛が濃くなる現象です。硬毛化が起きる原因はいまだにわかっていませんが、産毛のようなメラニン色素の少ない毛が多い場所で起きやすいといわれています。

この他にも、顔脱毛には赤みやヤケドの可能性がある、脱毛効果を感じにくい、通う回数が多くなりがちなどのデメリットがあります。これらのデメリットを回避するには、顔脱毛のリスクを丁寧に説明してくれるクリニックを選ぶのが重要です。リスクの説明とともに、万が一トラブルが起きたときの対処法も合わせて説明してくれるところを選ぶとなお良いでしょう。

頬や鼻の下のムダ毛を処理するのが顔の脱毛です。メイクでは隠せなかったムダ毛を無くすと、肌の色がワントーン明るくなります。